家探しをお手伝いします!!!

不動産会社の選び方・見抜き方に関して

うきくきしている女性

まず避けたい不動産会社について考えてみたいと思います。
・自社の利益を中心にしか考えていない会社
家賃上限や、立地、築年数などの希望条件を伝えているにも関わらず、上限を超えた高額な新築おすすめ物件をわざわざ紹介したり、おそらく売れ残りであろうと思われる希望の立地にかなわない遠くの物件を紹介したり、選び方が雑で、顧客に対する意識が薄いのは、避けたいものです。このような不動産会社は、自社の利益を何とかして上げるためにという会社のことしか考えておらず、全く顧客目線で考えられない会社です。
・顧客の相談にのってくれない会社
顧客の要望や条件をヒアリングしたり、相談に応じることが任務であるにもかかわらず、その任務を怠っている会社は、信用できません。不動産会社は、常に顧客目線で対応できるのがベストですし、契約した後の管理やサービスまでを担わなければならない仕事です。それだけ不動産の責任を負わなければ、商売にはなりません。
それでは、良い不動産会社の選び方を考えてみましょう。
常時しっかりと物件管理がなされていて、希望条件のヒアリングを綿密にし、すぐに情報を提供したり、もし条件に合うものがすぐ見つからなくても、随時メールや郵送で資料を送ってくれます。そのような顧客目線に立って、親身になり、物件の選び方を伝授してくれるような会社こそが、顧客の希望に合った、快適な暮らしが望める物件提供をしてくれる理想の会社なのです。
できるだけ物件内容重視の選び方でなく、会社の対応を重視した方が、後々のサービスや管理、対応に困らず、後悔のない快適な暮らしを送ることが可能です。

イチオシ

不動産会社の担当が誰になるかでだいぶ違う

賃貸物件を不動産会社経由の仲介で探すときは、運が大きく関係しています。なぜなら、担当によって紹介する物件の質に差が出るからです。ベテランの担当とそうではない新人の担当では、物件に対する知識量がかなり違います。また、探す側からの質問に対する解答にも差がありますし、いざ契約となったときに書類手続きのスムーズさもまったく違います。そのことを考慮するなら、不動産会社の良し悪しもさることながら、担当の技量について…

指さし

Copyright © 2016 私が知り合った藤岡市の不動産会社の方々について感じた印象 All Rights Reserved.